結婚諦めた35歳は20.6% でも恋人欲しい人10.8%
 NHK「あすの日本」プロジェクトと三菱総合研究所の調査によると、35歳の未婚男性の20.6%が結婚..........≪続きを読む≫
世代間格差の中で、一番大きな影響を与えるものがこれです。

年金の世代間格差などはこれに比べれば微々たるものです。

親の世代のように、資産形成が出来なくても。
自分の家を持つことが出来なくても。
毎年、海外旅行に行けなくても。
税金が高くなっても。

これ程の多くの人数が結婚を出来ない事ほど、その人達の人生に圧倒的な影響を与えるものはない。

中高年の正規社員の雇用を守るために。
若年層の非正規雇用を増やすことで対応した。

リカバリー出来ない状況の追い込んだ。

そして移民を受け入れて、日本経済を活性化しようと言う馬鹿がいますが。
日本人は保守的ですので、たぶん移民政策は現実化しないでしょうけど。
万が一、実現した場合。

奈落に落ちた生涯未婚の男女に。
奈落の上から、ダメ押しの土を被せるような状態になります。

皆が幸せにならないことは、自明の理ですが。
見捨てる人たちの割合は、世代間で同じにしないと。