8b381f17.jpg

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%81%8C%E3%81%BE%E3%82%93%E3%80%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%82%89%E8%80%81%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B-PHP%E6%96%B0%E6%9B%B8-ebook/dp/B0079A3A8S/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1364975418&sr=8-1


受験のカリスマ、なんちゃってドクターの和田和樹氏の健康本。


そこに特異IgG抗体によるアンチエイジングが出てくる。


http://tatujin.net/tokuiIgE.html


測定可能な食物アレルゲンを調べて、アレルギーがあればそれを食べないようにするっていうものらしい。


前に自分の特異IgE抗体検査をやってみたら、大好物なエビとカニが陽性だった。


http://www.crc-group.co.jp/crc/q_and_a/59.html


アレルギー症状が出なくても、陽性な食べ物が大腸の慢性炎症を起こしそれが老化につながるという証明されていない学説の一つ。


他の食べ物も特異IgE抗体を調べてみて、実際に調子が良くなるか試してみようと思っている。


まあプラセボかもしれないし、ワンケーススタディが意味あるわけじゃないけど。


おわり。