ttp://news.livedoor.com/article/detail/4805921/
要するに日本は競争社会なんてものではなく、競争が無いから停滞しているにすぎない。派遣再規制したってもう以前の1億総中流に戻れるわけではないし、毎日新聞の赤字も解消しない。本当の格差社会はこれから到来し、そしてそれを是正できる余力はもう日本にはない。構造改革というのは、それを緩和するための手術のようなものだ。

女性の人生は、男性の人生のように格差らしい格差がない人生でした。

東大を出ようが、医者になろうが、専業主婦になろうが、子供の有無によっても。

あったのは格差ではなく、カテゴリーの違いだけ。

何故格差がなかったのかと言えば、その最大の理由は結婚できない女性の存在が少数派だったことです。

男性側も結婚出来ない層が、農村部の男性や。
非正規社員などにその割合が偏っていたのです。

分り易く言えば、デブでハゲでチビでも。
男性の場合、首都圏に住んでいて、大学を出て正規社員になっていれば皆結婚が出来たのです。

女性は全国どこに住んでいても、ブスでもデブでも。
皆結婚出来たのです。
キャリアウーマンのように結婚を選択しなかった層はいても、出来ない層は存在しなかったのです。

でも悪夢の始まりはこれからです。

勝ち組のキャリアウーマンの場合は、結婚しなくても、出来なくても問題が表面化しません。
ニートの面倒を親がみている間と同じです。

面倒もみてくれる親がいない人間がニートになると。
その目の前には、死が。

女性の場合も同様です。

仕事がない負け組の女性で、結婚できない場合は。

もうリカバリー出来ない人生の始まりです。

そうならないように頑張ってください。