川越シェフの店は高級店じゃないじゃん。

年収300万や400万の客は貧乏だけど、何かの記念日に高級店に行っても良いじゃん。

金持ちが払う1万も貧乏人が払う1万も同じだろ。

客は神様でもなんでもないから、店側に客を選ぶ権利はあると思うけど川越シェフの言っていることは駄々っ子の良い訳。

2000円のミネラルウォーターはレストランじゃ普通にあるんだけど。頼んでないのにミネラルウォーター代をつけるのて詐欺だよね。

普通は食事の合間に「ミネラルウォーターは如何ですか?」と聞いてくるのは有料ってことだし。

ミシュランの星がついた店でも「普通の水でいいです。」と言えばミネラルウォーター代はつけてこない。

「水は如何ですか?」は微妙だけど、高級店じゃ殆どの場合は有料だから。

「有料ですか?」って聞けば良いんだよ。

高級店っての言うのは、客が金持ちが多いんじゃなくて接待の客が多かったからこういうのが重要な収入源だったんだよね。

あるいは男がその女とセックスしたくて高級店に連れて行くわけだから、その場で「普通の水で良いです」って女の前で言えないじゃん。

俺は食べログは見ないけど、こういう川越シェフの店のような悪質な店は淘汰されるべきだと思うよ。

川越シェフも本業のタレントに専念したほうが良いよ。

おわり。

川越シェフ「年収300万円や400万円の人が…」発言で謝罪

デイリースポーツ 6月17日(月)12時42分配信

 イケメンシェフとして人気の川越達也シェフが「年収300万円、400万円の人が高級店で食事するのはおかしい」という趣旨の発言をした問題がネット上で批判を巻き起こし、17日放送のフジ系「とくダネ!」でインタビューを受けた川越シェフが「生意気でした」などと謝罪した。

 問題の発言は、川越シェフが代官山で経営するイタリア料理店「タツヤ・カワゴエ」で食事をした人が「水一杯で800円取られた」とクチコミ・グルメサイトに書き込み、ネットが炎上したことで昨年、情報誌の取材を受けた際のもの。

 ネット上のクチコミに関して「くだらないです。何を分かって書いているのかと思いますね。人を年収で判断してはいけないとは思いますが、年収300万円や400万円の人が高級店に行って、批判を書き込むこともあると思うんです。でも、そこまでの店にしてきた企業努力や歴史はあなたには分からないでしょ」と答えたことが、「貧乏人は高級店に来るなということか」など批判をかき立てた。

 この日の「とくダネ!」ではそんな騒動に対して「僕の中で一般的なお客様の層を表現した言葉があの形になったんですけども、数字で表現してしまったことは本当に誤解を招いてしまい、申し訳なかったと思っています」と発言の真意を説明しながら謝罪した。

 その上で雑誌の取材に対する発言を「僕も調子に乗ってテンション上げて話した記憶はあるんです。活字になって、『あ〜やり過ぎちゃったかな』と反省しています」と振り返り「全部、僕が悪いんです 生意気でした 反省しています」と頭を下げた。

 17日朝の公式ブログでは「この度『活字問題』でご心配をおかけしました」と記し、「改めてネット社会、情報社会、雑誌での活字が独り歩きしていく怖さを痛感いたしております」と自らの発言が誤解された部分を強調した。

川越シェフ「食べログ」書き込みにキレる  「水だけで800円、当たり前です」

J-CASTニュース 6月14日(金)19時34分配信

川越シェフ「食べログ」書き込みにキレる  「水だけで800円、当たり前です」

川越達也シェフ(12年11月撮影)

 バラエティー番組出演などでも有名なシェフの川越達也さん(40)が、自身の経営するレストランが飲食店評価サイト「食べログ」で悪口を書かれた、としてキレている。

 川越さんの店で出す飲料水が800円もして高すぎる、という内容だったようだ。川越さんはいい水を出しているからこの値段になるのは当然で、年収300万円、400万円の人が慣れない高級店に行き批判を書くのはおかしいと訴えた。

■「いい水出してるんだもん」

 川越さんのインタビューが掲載されているのは2013年5月19日付で配信された雑誌「サイゾー」のウエブサイト。「食べログ」のような評価サイトをどう思うかと質問され、「くだらないです」と即答。年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあるが、そういう人たちには高級店の企業努力や歴史がわからない。以前に自分の店が「水だけで800円も取られた」と非難されたが、

  「当たり前だよ!いい水出してるんだもん。1000円や1500円取るお店だってありますよ。そういうお店に行ったことがないから『800円取られた』という感覚になるんですよ」

と語った。

 川越さんのイタリアンレストランについて書かれている「食べログ」の投稿をみると、確かに水に関する苦情が2件あった。ある人はサービス料込みで一人8470円のコースを頼み、追加で800円の瓶ビールを注文した。グラスワイン、カクテルは1杯1200円だった。そして、料金を支払うときに仰天したという。水の代金が800円と打ち込まれたからだ。

  「ぶち切れました。いいんです、別に有料の水でもいいんです。あたしが必要で頼んだなら。何も聞かず、勝手に入れて、結果二人呑まずに、で、800円かい?」

 この水は食事の後にサーブされたものだという。

 別の人は、

  「お水を勧められたら800円とられるのでお断りしようねと望みましたが、気がついたらお水がいれてありました。領収書みたらやはりアクア\800とありました。ここは日本ではなく外国のレストランだと思いましょう」

と書いている。どうやら水の値段が高いというだけでなく、勝手に置いていき、料金を取ったということにも腹を立てているようだ。