薬剤師の子は薬剤師になれない

http://agora-web.jp/archives/1558971.html


医師教育の投資収益は3億円の黒字

http://agora-web.jp/archives/1557889.html


医師 12000000
正看護師 4752000
准看護師 4252500
理学療法士 3753000
作業療法士 3633000
言語聴覚士 3753000
薬剤師 3472500
管理栄養士 3516000
社会福祉士 3580500
精神保健福祉士 3580500
介護福祉士 3412500
ヘルパー 3172500
ケアマネージャ 3213000
医療事務員 2940000


確かに薬剤師の給料の安さが際立つね。


ちょっと前の話だけど、薬学部を卒業した男性の多くは製薬会社のMR(営業マン)になって年収1000万以上になっているんだよ。


薬学部を卒業した女性は、それなりの男性(医者とかね)と結婚して家庭に入ってるんだよ。


女性にとっての私立薬学部ってのは、理系の聖心とか白百合みたいなもんだったんだけど。


俺の印象では、薬剤師の子供は薬剤師になれないじゃなくて。


20年-30年前のレベルで言えばマーチ以下だった私立薬学部卒の子供にしては、結構な割合で医者になったり早慶に入ったりしていると思うんだけど。


何が言いたいかといえば、その当時の私立薬学部卒の生涯家庭内所得は、同レベルの私立文系卒よりは遥かに高い家族内所得になっていると思うけど。


西東京のカリスマ

http://ameblo.jp/randtkikaku/entry-11617133888.html

と合わせて今日は薬剤でまとめてみました。


でも6年かけて嫁入り道具の一つとして薬剤師免許を持ってくるなら。


1000万ー2000万の持参金を持ってきてくれと思う男性のほうが多いはず。


おわり。