日本でもヒットしそうだね。


だって医者同士の見合い結婚って結構あるんだけど。


これも広義のデザイナーズベイビーだよね。


デザイナーズベイビーは簡単だけど、次に来るのがテーラーメイドベイビーだよね。


A男とB子の精子と卵子をPCRで大量にコピー(現実には出来ませんが)して、大量に体外受精してその子供の遺伝子レベルを確認できるまで成長させて。


A男とB子の望む特徴を持つ子供以外は処分すれば。


テーラーメイドベイビーは完成。


その後、B子のお腹の中に戻してあげればA男とB子の全く遺伝子操作していない純粋な二人の子供が自然出産のように生まれてくる。


このやり方なら絶対にモンスターは生まれてこない。


テーラーメイドベイビーはすぐそこまで来ていると思うよ。


おわり。





58a34691.jpg
http://www.asahi.com/tech_science/update/1020/TKY201310190433.html?ref=com_top6_1st


遺伝子解析で赤ちゃん設計? 外見や能力予測、米で特許



【岡崎明子、ワシントン=行方史郎】青い目で足が速く、乳がんになるリスクが低い子どもが欲しい――。親が望む特徴をもつ赤ちゃんを作る「デザイナーベビー」につながる遺伝子解析技術が考案され、米国で特許が認められた。自分と、精子や卵子の提供候補者ごとに遺伝情報を解析して、望み通りの子どもが生まれる確度を予測するシステムだ。科学者からも「倫理的に大きな問題」と批判が出ている。

 特許化されたのは、米国の個人向け遺伝子解析会社の大手「23アンドミー」(本社・米国カリフォルニア)の手法で、米特許商標庁が9月24日付で認めた。

 同社はIT大手グーグルの共同設立者らが出資。2007年から、唾液(だえき)に含まれるDNAの遺伝子配列のわずかな違い(SNP)を分析して、アルツハイマー病糖尿病など約120の病気のリスクのほか、目の色や筋肉のタイプなど計250項目を判定する事業を展開している。価格は99ドル(約1万円)で、利用者は50カ国以上、日本人を含め40万人を超えている。