2013-11-07 他者と違うくありたい

2008-02-03 雪の日、中学校時代

2013-11-01 高速道路と大渋滞



チキリン女史の要諦は、開成や灘などの中高一貫校で東大卒のやつは使えない。



公立の小学校からヤクザの子供など底辺の人間に揉まれても一橋に入るぐらいの人間のほうが伸びしろが大きくて社会に出てからは出世するって事だと思うんだけど。


この辺は永遠のテーマだからどうでも良いんだけど。


でも自分の子供の教育として考えた場合は、また違った世界が広がると思わない?


具体的に祖父は慶応卒の金持ちで両親とも国立大卒の医者で現在都内在住。


金銭的にも素材的にもコネ的にも問題ない場合。


慶應幼稚舎に入れるのかが良いのか。


青山学院附属小学校から開成に入れるのが良いのか。


小中は公立で日比谷高校に入れるのが良いのか。


俺が自分の子供に対して選択できる立場だったら、慶應幼稚舎を選ぶと思うな。


他人の子供だったら、小学校は足立区の生活保護の一杯いるようなところに入れて虐めにあってもそれを克服して。


高校は日比谷高校で、サッカー部のキャプテンをやりながら現役で東大に入れたら。


それはこの子の社会人になってからの伸びしろはデッカイよね。


でもこれって成功者バイアスがかかりまくってるよね。


素材的に問題ない人間でも、足立の小学校じゃ虐めで不登校児童になるかもしれないじゃん。


自分の子供にそんなリスクを背負わせるわけいかないでしょ。


親に余裕があればあるほど、みのもんた的な教育になっちゃうんだって。


それが人間のサガだよ。


だから多くの富裕層も三代目には落ちぶれる。


何も相続税の問題だけではない。


天才外科医も患者が有名人で一杯お布施を貰ったりすると、いつも以上に丁寧な手術をやったら結果が悪かたってよくある話なんだよな。


人間は感情の生き物だから確率通りには割り切れないものがあるよね。


おわり。