医者になって結構な数の骨折の手術をやってきたけど。
この上腕骨後方進入法ってのは始めて。
最近は多い上腕骨外科頚骨折は、髄内釘でやるし。
今回は髄内釘が入った後に、また遠位部での骨折。
大腿骨と違って、ロングステムに入れ替えるタイプの骨折ではないので。
ab51a9a1.jpg
上腕三頭筋の長頭と外側頭の間を入っていき。
6250feb0.jpg
上腕三頭筋内側頭を鋭的に切開ね。

9e0032c3.jpg
撓骨神経と上腕深動脈がすぐに同定出来ると良いんだけど。

a8fbb874.jpg
整形外科の世界じゃ、ロッキングプレートが出てきてから骨粗鬆症の患者のオペが安心して出来るようになった。

abda6eb9.jpg
明日の手術は頑張りましょう。