日本はアジアのイタリアに

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20100730


この日記は色々な意味で役になる。


Chikirinは日本人はどのような選択をしますか?と問うてます。


そして、Chikirinは日本はアジアのイタリアになると予想しています。


その予想は、鉄板少女アカネだと僕も考えてます。


人生とはを語れるほど、僕は大した人間ではありませんが。


世俗的な成功のためには、人生とはどのようなルールなのかを人より先に気がつくかのを競うゲームだと理解しています。


サッカーは手を使わずに、相手より沢山ゴールするかを争うゲームです。

サッカーのルールを理解した上で、少しでもそのテクニックを上げるために努力します。


でも人生というゲームは違います。


手を使ってもいいのか、殴ってもいいのか。


そういう情報がない中で、そのルールをいち早く把握できるかを競うゲームなのです。


人生というゲームのルールを理解するうえで。


将来の日本がどのようになるか程,役に立つ情報はありません。


今の日本、そして何十年かして日本はアジアのイタリアになっていく。


それだけで、人生ゲームの攻略本を手に入れたようなもんじゃんね。


ここから先は具体例。


イタリアは地方が貧しいだよね。


日本も必ずそうなる。


東京に住まなくても、九州圏の博多みたいに。


その地方の中心地で働けるスキルを身につけたほうが良い。


東大や医学部に入るのは無理でも、看護師なら馬鹿でもなれるじゃない。


フィリピンからの移民が入ってこないなら、男性でも看護師免許はコストパフォーマンスでなく。

知能パフォーマンスが良い資格だと思うよ。


知能パフォーマンスが悪い資格っては、弁護士とか公認会計士とか税理士ね。


東大卒とか医師免許は、知能パフォーマンスは普通。


看護師免許も取れないほど馬鹿なら、闇社会っていうか。

アンダーグランドでの活動を考えるのは悪い選択ではない。


もっと具体的に言えば、ヤクザやキャバ嬢も期待値の高い選択だと思います。


弁護士とか公認会計士とか税理士を目指すなら。


アンダーグランドに首をつっこむ気がないなら,儲からないと思うよ。


あと、今後は「すべてのことはイタリアに真鍋かをり」


じゃなくて、「すべてのことはイタリアに学べ」ってなるから。


イタリアの土地の値段は、どんなトレンドを描いて動いてるのかとかを研究すると。

一財産稼げるんじゃないの。


今年中に日本のGDPが中国に抜かれます。


70の法則ってのがあります。


正確には72の法則ですが。


72の法則

「72の法則」というのがあります。
例えば「年利3パーセントで元本を運用したときにそれが2倍になるのは何年後か」という問題があったときに使います。
「年数=72÷年利」という式を使うと簡単に計算できる、これが「72の法則」です。
これによれば、72÷3=24ですので、答は「24年後」です


中国の成長がこのまま7%ぐらいで続き、日本は当然成長しない。


70÷7%で、10年で中国のGDPは日本の倍になるのです。


このぐらいの時は、日本はビックリするぐらい中国に買われるでしょうね。


団塊ジュニアの購買欲が衰える頃。

多分、3-4年後ぐらいに土地を仕込んで。


10年後に転売する。

これならキャピタルゲインを狙えるんじゃないのかと思ってます。