最近感じたことがある。

リスクとリターンの概念や、期待値の概念を何で学校で十分に教えないんだろう。

今の時代は学力(知能指数)でなく、コミュニケーションを能力が必要とか。EQ(心の知能指数)とか言うけど。

最低限の数学的な思考。

リスクとリターンの概念とか、期待値の概念とかが全く分かってないからコミュニケーション能力が低いのでは。

同時に、本音と建前についての理解がないままの人間が凄く多い。

結局、本音と建前を理解出来ないのも、リスクとリターン。期待値の概念がないからだよね。

もし可能なら、ボラティリティ(volatility(変動性))まで理解すれば。

人間関係の多くのことが理解できるよね。

それを理解せずに,コミュニケーション能力とか言っている奴は可哀相だけど駄目だよ。

ポジショントークの卑しさ

http://ameblo.jp/randtkikaku/day-20100804.html

でも書いたけど、ポジショントークなんかリスクとリターンの概念や,本音と建前の概念がないと理解出来ないじゃん。


もう少し分かりやすく書くと。


サッカーに例えると。

サッカーの技術がないのではなく、その以前に走る体力がないのでは?


KY(空気が読めない)ってあるじゃん。

今の若者はその場の雰囲気を読むのは上手いのでしょう。

仲間内での雰囲気は読める。


でも、自分たちのバックグランドの違う集団の中では空気が読めなくなる。


でも生きていく上で、全ての集団のバックグランドを覚えることは出来ない。


つまり、リスクとリターンの概念とか期待値の概念から、その集団や個人のバックグランドを想像するしかない。


それは東大卒と日大卒では,何で東大卒の方が給料が高いのか。

東京のマンションと埼玉のマンションでは、何で東京のマンションの方が高いのか。

20歳の女性は,何で30歳の女性より商品価値が高いのか。


リスクとリターンの概念とか、期待値の概念があれば上記も十分理解できる。


ある人間が、どの大学を出て、何処の生まれで,現在どこに住んでいて,どの企業でどのようなポジションで働いているかを知るだけで、その人のバックグランドは想像できますよね。


女性なら、高卒なのか,専門学校卒なのか、専業主婦志向なのか,キャリア志向なのか。

親のバックグランドはどの大学を出て,何処に生まれ,何処に住んでいて,どの企業で働いているか。


その上で、その人の人生におけるプライオリティなどによって、その人の個性が形成させている。


プライオリティってのは、学歴主義者なのか、拝金主義者なのか、出世より家族タイプなのかって奴ね。


具体的な例で書くと、病院の一般事務ってのはそれ程高学歴でない。

病院の受付の女性のことね。


彼女たちのコミュニケーション能力の低さは僕には驚愕なのですが。


かかりつけの患者で,カルテが厚い場合。

その患者自身を知っていなくても、カルテの表紙の住所は何処か?健保か国保か生保か?

どのような頻度で受診しているのか?薬だけの頻度が高いのか?受診の頻度も定期的か不定期か。


それで大体どういう感じの患者なのかを理解できる。


その上で、余り手をかけずに処理できる患者は、軽くスルーしないから。

彼女たちは忙しさが閾値を超えて、パニックになる。


そのベースには彼女たちの優しさは真面目さがあるのでしょうけど。


でも学校で,リスクとリターンの概念、期待値の概念を確り学んでいれば。

余裕をもって対応できるはずなのになと思う。


病院には、相談員という転院などを調整をする仕事があるんですが。

医療ソーシャルワーカーといった方が分かりやすいかな。


どの病院も、医療ソーシャルワーカーの役割は医師の仕事の削減(書類作成等)と病院の利益率アップ(要するに早く転院させたり,退院させてること)。


医療ソーシャルワーカー(いりょうそーしゃるわーかー、MSW:Medical Social Worker)とは、保健医療分野における医療ソーシャルワーカー(いりょうそーしゃるわーかー、MSW:Medical Social Worker)とは、保健医療分野におけるソーシャルワーカーであり、主に病院において『疾病を有する患者等が、地域や家庭において自立した生活を送ることができるよう、社会福祉の立場から、患者や家族の抱える心理的・社会的な問題の解決・調整を援助し、社会復帰の促進を図る』専門職を指す。ーシャルワーカーであり、主に病院において『疾病を有する患者等が、地域や家庭において自立した生活を送ることができるよう、社会福祉の立場から、患者や家族の抱える心理的・社会的な問題の解決・調整を援助し、社会復帰の促進を図る』専門職を指す。


上が本音で下が建前。


医療ソーシャルワーカーの新人が入ってきた場合、病院の医師も医療ソーシャルワーカーの先輩も本音は言わないよ。


あんたの仕事は、医師の仕事の削減と病院の利益率のアップとは。

勿論、その仕事に夢も希望も持っているんだろうけどさ。


でも、悟ってもらわないと仕事にならないのが現実だし。

もし、自分の役割を理解した上で、その上で困った家族に最高の解決策を提供するのが貴方の仕事の完成形。


俺は正直な人間だから,なるべく本当のことを言うようにはしてるけど。

でもそれでも多くのことは言えないし、患者の希望が適正なものか無茶なものかの判断なんかは結構難しいんだよね。


それを解決するのは、やっぱりリスクとリターンの概念と,期待値の概念だと思うよ。


それを身につけていない人間が、この終身雇用などの崩壊した日本で生きていくのは。

辛いことばかりだと思うけど。


自業自得なのかな?

学校が悪いのか?

親が悪いのか?


パニックを起こす事務員も、本音と建前を理解出来ない相談員も。


そういう人間は,例外なく善人なんだよな。