「疑わしきは罰せず」と法律には明記されているのでしょうか?


これって、結婚の誓いみたいなもの?


あるいは日本国憲法 第9条みたいなもの?


今日のブログで何を書きたいかと言うと。


「100%近く助けられた」=救命救急の専門医が証言―押尾被告、女性放置死

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100910-00000051-jij-soci


一緒に合成麻薬MDMAを使用した女性の容体が悪化したのに、放置して死亡させたとして、保護責任者遺棄致死などの罪に問われた元俳優押尾学被告(32)の第5回公判が10日、東京地裁(山口裕之裁判長)で開かれた。検察側が申請した救命救急の専門医が出廷し、「女性が早く搬送されていれば、100%近く助けることができた」と証言した。
 医師は「女性の容体が急変した状態で、普通ならば救急車を呼ぶ」と陳述。最初から薬物がMDMAと分かっていれば、治療には極めて有利だったとした。
 女性がすぐに救急搬送され、医師の前で容体が急変した場合の救命可能性を問われると、「かなり高い確率で助けることができる。若い患者なので100%近く、9割方は助けることができる」と明言した。
 女性の死亡時刻についても、「(容体急変から)数分で亡くなることは多分ない。どう考えても数十分はかかったと考えるのが妥当だ」と述べた。 




この医師は検察側に有利な証言をしたのではなく、多分信念に基づいて。


ほぼ100%、助けられると思ってるのでしょうね。


押尾が嘘をついているのは、容易に想像がつく。


銀座の売春婦が死のうが、押尾が実刑になろうがそんなことはどうでも良いのですが。


でも、疑わしきは罰せず

なら押尾を有罪には出来ないよね。


違うのかな?


状況証拠から、99%疑わしいのは。

有罪になるのもなんとなく理解できる。


でも,押尾の場合は。


どんなに詰めても90%ぐらいの疑わしさじゃない?


押尾が、MDMAを飲んで状態が急変して5分で亡くなったと言うのをひっくり返せるのかね?


裁判員制度だから、押尾は間違いなく実刑でしょう。


と思った。