僕が必ず買うただ一人の作家。


それが橘玲。


ゴミ投資家シリーズを読んで、香港で口座を開き。


そして中国にも口座を開き。


僕はずっと彼の背中を追いかけていた。


あとがきにあります。


「ここまで僕の話を聞いてくれたのだから、君は僕に似ているのだ。」


そう、僕は橘玲とソックリ。


実の弟より思考が似ている。


実の兄だったりして。


108ページまでは最高に面白いけど。

残りはチョット?


それでも1575円以上の価値があるので是非読んでみてください。


全員が残酷な世界で生き延びる方法は、残念ながらない。


最後の方はお伽話ですけど。



そう言えば、俺は子供の頃から勉強しなくても数学ができたよな。

教科書ぐらいなら1時間あれば、全部理解できたし。


金になる才能を持って生まれてきた幸せに感謝です。