と言っても、僕にとっての引越しのシーズンですが。


僕の中でもっともお得な住居とは。


まずは賃貸、分譲で言えば。


僕は完全なる賃貸派。


どちらが得かは、色々なところで議論されていますのでここでは割愛。


ただ、高額所得者になればなるほど。


賃貸の方が得。


それも圧倒的な差で得。


その理由は。


No.2597 使用人に社宅や寮などを貸したとき http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2597.htm
No.2600 役員に社宅などを貸したとき http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2600.htm

賃貸料を、経費に出来るのです。


この表現は正しくはありませんが、これが一番分かりやすい。


月給200万のサラリーマン。

年収は2400万。


そのサラリーマンが、賃料30万のマンションを借りたとしましょう。


これを社宅として借り上げてもらった場合。


月給170万+賃料30万で会社の負担分は同じです。


(現実には賃料30万の一割は本人負担とした場合は、賃貸料相当額というものに当たり給料とはみなさないということです)


月給173万+賃料27万という感じです。


大雑把に計算すると、27万の半分が節税になります。

(1800万以上の課税所得に対する税金は50%)

13,5万×12ヶ月=162万


月30万の賃料で、年間賃料は360万。

それが198万で借りられることになる。

月にすると16.5万です。


賃貸派と購入派の争いは、あくまでも普通のサラリーマン。

購入には減税がある状態で互角。


ホリエモンとかが、賃貸派と言うのは当たり前。


話は引越しに戻って。


UR賃貸って結構高級マンションを扱っていて。

礼金、手数料もかからないので理想的なのですが。


社宅としての契約は出来ないと思っていたのです。

法人契約が。


でもなんと都内でも沢山、法人契約が出来る高級マンションがあるのです。

http://www.ur-net.go.jp/akiya/tokyo/list_a01.html



0a9903a7.gif

acd25b86.gif

5f863e5a.jpg
2LDKで30万ぐらいの。


僕の理想通り。


六本木や恵比寿や中目黒もだいたい同じぐらいの値段。


何処に住もうかな。


来年になったらマンション巡りになりそう。


民主党政権になって、高額所得者の増税が起きそうだし。


もっと高いマンションを借りても良いんだけど。


広いと掃除大変だしな。