男の子を男にする。


男の必須科目と言えば。


昔から飲み、打つ、買うが定番ですが。


酒ばかり飲んでいるやつは、俺のように毎日脳細胞が死んでいくし。

社会人になってギャンブルやっているやつは、それだけで駄目だと分かる。

サラリーマンでも起業家でも、仕事自体がギャンブルみたいなもんじゃんね。

それ以外にパチンコや競馬をやるやつは、成功しないよな。

買うのは男の趣味の一つだろうけど、ソープランドで抜くことで男の深みが出るとは思えんし。


高校生、大学生にとって。


この時期、人生を賭けて死ぬほど勉強すること。


高校時代(高校時代は勉強が忙しくて大学時代になっても可)にスポーツをやって体を鍛える。


ここからがこのブログの趣旨ですが。


時間の有り余る大学時代に。


麻雀をやることは、男の子を男にするよ。


俺の場合は、人生の師匠みたいのはいません。

その代わり人生で重要なことは、麻雀とナンパから学んだ。


麻雀をやらないから、今の学生は深みがないと思うな。


麻雀なら、仲間内でやれば。


人生が破綻するほどはカネがかからず。


論理的思考も。

駆け引きも。

流れも。

運不運も。


社会に出てから必要なことが全部学べるのに。


仲間内での麻雀で自信がつけば、フリー雀荘に行って武者修行だよ。


古臭い考え方かもしれないけど。


高校時代は、勉強とスポーツを頑張り、一流大学に入る。


大学時代は、セックスとギャンブルに打ち込み。

勉強以外の必要なことを学び。


社会人になったら、死ぬ気で働く。


それがやっぱり、金も稼いで、出世もして、いい女とやるという男の勝ちに一番近い気がする。