毎日の日課のスポーツクラブ通いを、車ではなく電車にしてみた。


気分転換を兼ねて電車の乗ってみた。


行きは副都心線で、帰りは山手線で。


渋谷の駅は、109辺りも暗い。


節電ですね。


人の数は凄い数なんだよね。


それでもいつもよりは少ないのかもしれないけど。


福島から放射能が降り注ごうと、会社員は会社に。


学生は学校に。


バイトがあればバイト先に。


みんな行かないといけないので、人の数は変わらないのですね。


ハチ公の前も真っ暗。


満開に近い桜も寂しげだったな。


普段ならライトアップされて、待ち合わせまでの時間に東京に春を感じさせる存在なのに。


まだ寒い時期、夕方からの一番電気消費量の多い時間帯に。


計画停電をするのは仕方ない。


でも暖かくなって計画停電が必要がなくなっても。


節電するのは意味がないと思う。


今の日本はオイルショックのように石油がないのではなく。


電気消費量のピークに電気量が足らないことでしょう。


春になったら街並みをライトアップしようよ。


街灯もつけて。


ショーウィンドウをライトアップして。


色々なことを自粛する。


それってつまり、デブのダイエットと同じじゃん。


デブに限って、昼は自炊した小さい弁当箱を持ってくる。


本当にそれしか食わないなら、デブを維持できるわけがないんだからさ。


他の時に、別腹とか言って食べてんでしょう。


デブの小さい弁当箱は、ただダイエットの雰囲気を味わいたいだけなんだよ。


地震から3週間以上が過ぎて、もう自粛していちゃ駄目なんだって。


その為には、街並みを明るくする必要がある。


為替を見ない人は感じてないかもしれませんが。


今急激に円安に振れてます。


景気の悪さに、物価上昇が重なる。


経済の勉強の時間です。


これから日本に起きることが、スタグフレーションです。


景気の気は、気分の気です。


景気が悪いなら、気分だけでも明るくしましょう。


その為には、しつこいようだけどライトアップ。


それと若い女性はミニスカートをはきましょう。


それと普段、クルマに乗っていて思うこと。


道路も早く明るくしくれって。


節電のために道路が暗くなって、交通事故が増えていると思うよ。


本当に節電が必要な時期なら仕方ない。


でもこれから暖かくなったら。(夏までは)


節電は単なるデブのダイエット。


被災者と同じ雰囲気を味わいたいだけなんだろうな。