福島原発以来、想定外という言葉を頻繁に耳にするようになった。


想定という言葉がこんなにも頻繁に使われるようになったのは、ホリエモンの想定の範囲内以来ですね。


東電が使う想定外ってのは。


30歳過ぎまで独身でいるっことは、想定外だったという馬鹿女レベルだよね。


想定できなかったのではなく、想定したくない事を想定外と使うのと同じ。


26歳で、イケメンの金持ちと結婚して。

28歳、30歳で二人の子どもを産んで。

子供は私立の小中高一貫校に入れる。

と結婚後の人生プランは完璧なんだけど。


30歳までイケメンの金持ちをゲット出来ないことは想定外。


話は変わって。


廃用牛って、出産を繰り返し、子牛が産めなくなった雌の経産牛を言うらしいけど。


廃用牛ってすごい表現だな。


倖田來未の羊水が腐る発言以来の衝撃がある。


またまた話は変わって。


日本にまた日が昇ることはないって感じの話をすると。


敗戦級の変容を受け入れる覚悟が日本人にあれば、また日は昇るって事をいう人がいた。


そんな覚悟がある現時点での成功者、金持ち、既得権側の人間が何処のいるんだって?


負け組は、敗戦後の変容を受け入れる覚悟はあるだろうな。


だって負けてるんだもん。


勝ち組には、敗戦級の変容を受け入れる選択と。

緩やかに衰退する選択の二つがある。


90%以上の勝ち組は、口では何を言っても。

絶対に緩やかな衰退を選ぶ。


だからもう日は昇らないんだって。