「白痴美」(意味:表情に乏しく、知性の感じられない美貌)って言葉がありますが、この言葉の語源を教えて下さい。
だってこんな状態ってありえます?元々何を指して言った言葉なのでしょう?
「馬鹿っぽい女性??」のことだけ??
http://q.hatena.ne.jp/1188190483
また懐かしい言葉を。
「白痴美」は、もともとは文学用語ですね。おそらく使われ始めたのは大正から昭和初期くらいからでしょう。
『マノン・レスコー』のマノンとか、谷崎潤一郎の『痴人の愛』のナオミなどといった女性が代表的なキャラクター。
自身は無邪気でありながら、その肉体的な魅力によって数々の男を破滅に導くファム・ファタル(運命の女)タイプの女性のことをいいます。ただバカっぽいだけじゃなくて、ある種の妖しさとか、崇高さすらたたえてないとダメです。
女優だと代表的なのはマリリン・モンロー。
景色や物に対しては使いません。あと、女性に対して面と向かって言ってはいけません。怒られます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%B4%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%84%9...


白痴美に対する僕の思いは違うな。

白痴美を構成する一番重要な点は、無垢さだと思う。

頭の悪い、色っぽい女性を白痴美とは言わない。

15歳の少女と30歳の女性とでは当然ながら無垢さは違う。

純白のハンカチを思い浮かべもらいたい。

15歳の少女の無垢さはおろしたての純白のハンカチ。

15年間使わずにタンスに仕舞っておいて、綺麗なままだとしてもそのハンカチはおろしたてのハンカチと比べれば色褪せている。

15年間使い続けて、雑巾見たいな色のハンカチもあるだろう。

別の女性の処女性について書きたいのではなく。

白痴美とは、30歳でかつヤリマンのように奔放な性生活を経てもなお、おろしたての純白のハンカチのような無垢さを持った女性だと。

その無垢さの理由が、天使の笑顔と言わえるダウン症の子供のような知能の低さに由来するからこそ。

白痴美という言葉が意味を持つ。

30歳まで男性との交際経験のない頭の悪そうな美しい処女を白痴美とは言わない。

30歳のヤリマンの頭の悪い女を白痴美とは言わない。

15歳の頭の悪い美少女を白痴美とは言わない。

もう一度繰り返しになりますが。

30歳まで色々な男性とやりまくっても、学習能力の無さ、知能の無さに由来する30歳とは思えない無垢さが。

15歳の無垢さとは違う妖艶さを発揮している女性を白痴美という。

白痴美に年齢は関係ないから、15歳でも100人の男性経験があれば白痴美に価することもあるかもしれない。

50歳でも美の部分が残っていれば、白痴美に値するかもしれない。

30歳の白痴美の女性も、40歳を過ぎて男を惑わせる美しさがなくなれば。

それはもう白痴美ではない。

と勝手に僕は解釈しています。