橋下大阪市長が独裁者なのか、現在の坂本龍馬なのかを予想することは出来ない。

でも僕自身が何故橋下大阪市長に期待しているのと言えば。

彼の行動を今まで見る限り、彼は自分の利益のために行動してないよね。

勿論、将来総理大臣になりもっと大きな利益のために今猫をかぶっているだけの可能性はあるけど。

一方。

亀井静香。
石原慎太郎。
そのまんま宮崎元知事。
そして維新の会に乗ろうとしている民主党系の議員。

彼らは己の欲だけじゃん。
亀井静香、石原慎太郎なんかは老害そのもの。
そのまんま東に期待する層って驚くほど知的レベルが低いんだ思う。

かつて小沢一郎に期待した時がある。
でももう彼は過去の人だって。

橋下大阪市長は彼独自で行ったほうが良い。

魑魅魍魎の世界で、彼を利用しようとしている人たちと組まなくても多くの国民は橋下大阪市長を支持すると思う。

そうすれば、彼はその後フリーハンドでやれる。

それが危険でももう日本は終わってるようなものなんだから、最後に手術にかけてみるように覚悟を決める時期だと思う。








「通学代、バイトで稼げ」
橋下大阪市長が暴言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-01-28/2012012802_02_1.html

橋下徹大阪市長は27日、記者会見し、大阪市と大阪府で制定を狙う「教育基本条例案」に盛り込むとしている3年連続定員割れの府立高校の統廃合で、経済的に困難な家庭の子どもが遠距離通学になっても、「通学定期代くらいバイトして稼げばよい」と強弁しました。

 橋下市長は「生徒が集まらない学校をずっと置いておいても仕方がない」とし、「本当にそういう事情があるなら電車代を助成しますよ」と発言。一方で、「本当に家庭の事情で苦しいというなら通学定期代くらいバイトして稼ぎゃあいい。授業料までただにしてるんですから。通学代が出せないから地元に高校を残さないといけないなんて、そんな理屈は通らない」と述べました。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120130ddm001010094000c.html
大阪維新の会代表の橋下徹・大阪市長は29日、記者団に「維新で『船中八策』(明治維新前に坂本龍馬が示した国家方針)を作る。維新でやろうとしていることを国民にはっきりと示す太い軸を作りたい」と述べ、次期衆院選に向けた政策策定に着手したことを明らかにした。政権の座に着いた際の基本計画と位置づけるもので、維新が掲げる「大阪都構想」や道州制などに限らず、社会保障や税制改革、外交・安全保障についての方針も打ち出す。事実上の政権公約(マニフェスト)作りといえ、国政進出への動きを本格化させた形だ。

 橋下市長や維新幹部らによると、打ち出す分野や項目については橋下市長ら維新幹部がまとめ、橋下市長が塾長となり3月24日に開講する「維新政治塾」で毎月2回議論を行い、各分野ごとに具体案をまとめる。講師には中田宏・前横浜市長や東国原英夫・前宮崎県知事ら政治経験者も招く。【茶谷亮】