高額所得者は年金を掛け捨てにする方式の導入

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120210/k10015933481000.html


年金の賦課方式は無理だから、結局は積立方式にする以外ないんだけど。


積立方式だけではもうどうにもならないので、高額所得高齢者が、低額所得高齢者を支える仕組みが絶対に必要。


基本は二つ。


年金掛け捨て方式と相続税強化方式。


他の案があったとしても、結局貧乏人からは取れないので金持ちから回収する以外ない。


年金掛け捨て方式は大金持ちに優しく。


相続税強化方式は小金持ちに優しい。


その程度の差しかない。


どちらでも若年層から取る賦課方式よりは全然良い。


橋下平成維新軍「船中八策」太鼓の乱れ打ち --- 松田 宗幸

http://agora-web.jp/archives/1431065.html


この人とか頭が悪いんだろうな。

可哀想になってくる。


自分がどちらかの方式が得かというポジショントークはあっても、金がない所からは取れないことと。


一瞬で戦後直後に戻るわけでない以上、完全なる姥捨て山方式も取れないんだから金持ちから取る方式しかないんだって。


賦課方式から積立方式にしなかった一番の被害者は誰だか分かる?


それは親が遺産を残せない層の子供たちなんだよ。


衝撃的な世代間格差と一生フリーター

http://ameblo.jp/randtkikaku/entry-11144597910.html


ここで書いたけど、生まれた時から4000万の負債があっても親が4000万の資産を残してくれればチャラじゃん。


俺もオッチャンで、払った保険分の年金を受け取れない世代だけど。


俺の親が貰っている年金で、今俺の親は貯金しているよ。

年金が余ってね。


その金を遺産として相続する俺は、払った保険分の年金を受け取れない層だけど痛くも痒くもない。


どうせ長生きできそうもないし、親より長生きすれば良い今の賦課方式の方が俺にとってはお得です。


年金制度の歪みを見るたびに、この世に正義などなくあるのは欲だけだと思う。