女性でも男性でも覚悟ってのはここまでやってこそ覚悟なんだよ。


ニュースでこの花嫁を見たけど、可愛いよな。


こんな若くて可愛い女が死にかけたジジイと結婚するか?


そんなことがあるとしたら、一部上場の創業社長とかのレベルじゃないとありえんだろう。


あるとしたらラリってるか、メンヘラちゃんクラスだよな。


加藤茶は金持ちだろうけど、一部上場の創業社長レベルの金持ちじゃない。


バックに創価学会がついていて指示で今回の結婚があったのか。


創価学会の教えに則り、自分自身が有名人になる手段としてこの女性自身が結婚を選んだのか。


その辺は分からないけど。


週に2回エッチしてますって、ある種の老人虐待だよな。


でもこの女性の覚悟は大したもんだよ。


女性は自分の夢を実現するために、死にかけのジジイとエッチできるか考えてみるといい。


男性は自分の夢を実現するために、80歳のババアとエッチできるか考えてみるといい。


多分、99%の人間は出来ないと思うな。


当然、俺は出来ない派だけど。


これからの時代、上位1%の資質を持って生まれてきた子供のうち。


上位1%の覚悟を持った奴だけが生き残っていく時代になるんだと思う。


つまり、上位0.01%。


一万に一人クラスだけが世界での通用する人間になる。


それでも日本にはそのクラスが毎年100人以上は生まれてくる計算になるけどさ。


厳しい時代だな。


甘い時代に生まれてこれて良かったよ。







加藤茶挙式のウラに新妻綾菜ズブズブ創価学会

http://www.gekiura.com/mailmagazine/press/no839/


 69歳と23歳の年の差結婚が話題になった加藤茶と新妻綾菜。
 デカ目補正されたプリクラ
 katoaya3.jpg
 キャバ嬢時代の加藤綾菜
 http://www.gekiura.com/~press/katoaya2.jpg

 埼玉での結婚式
 katoaya.jpg

 その経歴は・・大学卒業後モデル、キャバ、複数の会社の社長、
 それらを同時期にやめて現在は加藤茶の妻=専業主婦。
 「加藤綾菜がかきます」と加藤茶のブログを更新し続けているが、
 その文章は池田大作の著作のパクリばかりだとネットで話題になっている。

 文章パクリ
 ●「勇気」は正しい人生を生きるためのエンジン(2012.1.4茶ブログ)
 ↑
 ○「勇気」は、正しい人生を生きるための「原動力」であり、
 「エンジン」なんです。(2010.8.28聖教新聞)

 ●宝石だって初めは鉱山の中に埋まってて、それを掘り出す努力しなければ
 埋まったまま。(中略) 掘り出してからも磨かなければ原石のまま!
 宝石を掘り出す努力をやめてしまえば、もうこれっきり。
 (2011.12.30茶ブログ)
 ↑
 ○宝石だって、はじめは鉱山の中に埋まっている。掘り出す努力をしなければ、
 埋まったままです。 掘り出してからも磨かなければ原石のままです。
 (池田名誉会長の青春対話・第8回:働くって何?より抜粋)

 ●人生には2つの生き方しかない。
 「やらなかったから、できなかった」ことを証明するか、
 それとも「やれば、できる」 ことを証明するか! 誰もが一個の天才なんだよ!
 (2011.12.24茶ブログ)
 ↑
 ○人生には二つの生き方しかない。
 「やらなかったからできなかった」ことを証明するか、
 それともやればできることを証明するかである。
  (学ぶー池田名誉会長の言葉から 誰もが一個の天才 より)

 ●夫婦円満の秘密は?いつも、感謝する事!お互いに相手の信頼を
 裏切らない努力!(2012.1.5茶ブログ)
 ↑
 ○よりよき家庭の建設 信頼を裏切らない努力 
 (池田大作創価学会インターナショナル会長の著作 
 女性に贈る100文字の幸福抄より)

 ●人が変わっても自分は変わらず、冷たくされても自分は冷たくしない!
 68年生きてたら裏切られる事もあったけど(笑) オイラは裏切らない!
 裏切る方が惨めだよ!自分の心を大きな釘でうちつけているようなものだよ!
 (2012.1.5茶ブログ)
 ↑
 ◯人の心は、どうしようもない場合がある。変わる場合もある。その時にどうするか。
 「人は変われど、我はかわらず」で行きなさい。 冷たくされても、
 自分は人に冷たくしない。裏切られても、自分は裏切らない。裏切るほうが、
 みじめです。自分の心を大きなクギで傷つけているようなものだ。
 (池田大作「青春対話〜21世紀の主役に語る」より)

 ●恋についての相談が多かったけど、オイラが思う「本物の恋」について
 ちょっとだけよ〜語ります!!  恋愛して、周りと折り合いが悪くなったり
 仕事が手につかなくなって自身がいい加減になってきたらその恋は本物じゃないかな〜
 恋して毎日生き生きしたり前向きになれたり仕事がやる気になったり、
 周りの人からもますます親しまれたりするようになったら、
 その恋は本物だよ!(2011.12.11茶ブログ)
 ↑
 ○恋愛のために、まわりと折りあいが悪くなり、仕事も手につかなくなって、
 自身がいい加減になってきたら、その恋は本物ではない。 恋するがゆえに、
 生命が、生きいきと躍動し、仕事に張り合いが感じられ、まわりの人びとからも、
 いよいよ親しまれるようになったら、 その恋は本物であると考えて、
 まず間違いなかろう。(池田大作創価学会名誉会長 『人生抄』より)

 ●いじめる方が100%いや1000%わるいんだよ!だからいじめに苦しんでる君、
 胸はって生きて下さい!
 (2011/9/24茶ブログ 加藤綾菜がかきます!より)
 ↑
 ○「いじめている」側が、100パーセント悪い。1000パーセント悪い。
  だから、胸を張りなさい。
  (池田名誉会長の希望対話 21世紀を生きる君たちへ いじめ(1)より)

 芸能界に興味ありませんと言いつつ、加藤茶の
 オフィシャルブログを更新。そして一般人なのに結婚記者会見。
 加藤茶と一緒に番組収録に参加している事もあるという。

 46歳年の差結婚は財産目当てではないとブログで告白した綾菜だが
 そのウラにはどすグロイモノがありそうだ。