藤沢数希の金融対談日記

http://diamond.jp/articles/-/16231

http://diamond.jp/articles/-/16335

http://diamond.jp/articles/-/16440


面白かった。


ホリエモンの逮捕された時のことを思い出した。


この対談の中で、もしライブドアがフジテレビを買収していたら今の若者の閉塞感は違った形になったんじゃないかというのがあったけど。


以前はそう思ったこともあったけど、ホリエモンが逮捕されずにフジテレビの買収に成功していても今の若者の閉塞感は変わらない気がする。


閉塞感の原因は、高度経済成長時代でないことだと思う。


人口が増えって、経済も拡大して、当然土地の値段も右肩上がりに上がる時代。


こういう時代だけが、国民全員にその恩恵がある。


でも人口が減って、経済も成長せず、土地の値段も下がっていく。


稼げる奴も稼げない奴も、若者も老人も。


今年よりも来年、来年よりも再来年は自分の取り分が少なくなる。


老いて死が近づいて来る感じが今の閉塞感じゃないのかな。


ホリエモンが逮捕されなかったら、人生を謳歌している構成員は違ったかもしれないけど。


構成員の数は変わらない気がするな。


何となく金融対談日記を読んでそう思った。