国民年金で生活している人間より、生活保護の方がいい生活をする。


そんな制度が今まで続いていることが不思議。


働いている人間より、生活保護の人間のほうが良い治療を受けている。


キチガイの国アリス、日本。


「働いたら負け」が最善解の日本。


現物支給によりコストがアップしようが、根本的な改定が必要に決まっている。


家賃を出すのではなく、施設に入れる。


少子化で使わなくなった学校とかに集団生活させればいいんだって。


それによりコストアップしようがモラルハザードを起こすより最終的には得になる。


橋下市長頑張れ。


彼は今までの政治家と違って、マンチェスター・ユナイテッドの香川のようなニュータイプだよな。


応援してますよ。







d8c20850.jpg
維新の会の生活保護"現物支給"構想、あなたはどう思う?

http://blogos.com/discussion/2012-06-18/ishin_hassaku/


次の衆院選における事実上のマニフェストとなる「維新八策」の中で、生活保護制度の抜本的な改正を目指していることが報じられています。

報道によると、生活保護費については、衣料や食料など、生活に必要な品と交換できるクーポン券を配布するなど、"現金支給"から"現物支給"への転換を検討しているとのことです。

みなさんは、この、生活保護の"現物支給"構想、どう思いますか?