iDeCoとは|いま最強の節税術、確定拠出年金を図解する

NISAは結局使っていないけど、iDeCo(イデコ)は課税所得が1800万超えの人にとっては、月2万3,000円で、年27万6,000円の50%が節税できる。課税所得が4000万超えの人にとっては27万6000円の55%が節税できる。
(控除出来るってことね)

これはふるさと納税以来の高額所得者優遇処置。

確実に所得が補足されている勤務医にとっては、やらない選択肢は全く無い。

即効で申込書を送った。

口座管理料の安さだと、「楽天証券」「SBI証券」「スルガ銀行」の3社

今週末はまずは口座を開いて、その後どのように運用するかあとから決めれば良いと思うよ。

さあ、皆さん急ぎましょう。

おわり。