2019年5月に15歳年上の一般男性と結婚した高橋は、夫婦のルールとして「1度でもキャバクラに行ったら離婚」と明かす。

高橋は、夫から「会食で帰りが遅くなる」とメールされたときに、帰りの時間がいつ頃になるか伝えてほしいという。「不安なので帰ってくる確証が欲しい。何時頃かわかると安心できる」と語った。

高橋みなみの話としてではなくて。

「私が不安になることはするな」理論の女は最悪というか絶対に不幸になる典型だよね。

不安になることは当たり前だけど、普通はそれを「キャバクラに行ったら離婚」ではなく違う表現系で表すことが賢い女性でしょ。

そして男性側にこの女じゃないと駄目だと思わせるのがセオリーでしょ。

胃袋を掴むみたいなのもあるだろうし。

家のことを任せても安心だと思わせるみたいのもあると思うけど。

「私が不安になることはするな」理論の女ってのは不安と自信が入り乱れているタイプなんだよね。

あることには妙に自信があったり。

高橋みなみの話ではなく一般論と言ったおいてもう一度高橋みなみに戻ると。

AKBの神通力が通じなくなる10年後ぐらいにキャバクラでなく普通に浮気をされて。

芸能界も引退して収入もないのに引くに引けないで離婚になる感じ。

まさに頭の悪さに対する対価を自分自身で払う典型例と予想するけど。

俺に女の子の子供がいたらその事は強く教えると思うわ。

余計なお世話ですね。御多幸をお祈りしています。

おわり。